« アゲハ幼虫 | トップページ | お知らせ »

2012年9月24日 (月)

ツマグロヒョウモンの蛹

0907_13tumagurosanagi1 2012.9.7
今年はツマグロヒョウモンがいっぱい、大当たり。
それにしても、この「光る突起」不思議ですよね。
0907_13tumagurosanagi2
f/2, 1/15s で撮影。フラッシュなし。
ぼやけますが、光り方の感じはこの方が肉眼で見るのに近い。
水の中に空の試験管を沈めて側方から見ると、全反射が見られますが、あれにすごくよく似た光り方のような気がします。
羽化後に見ると、この突起は透明な窓になっています。
内部の空気と、殻の屈折率の関係かな、そういうので、この反射を起こしているのでしょうね。
それと、突起の形も、反射に貢献しているでしょうね。

理科おじさんの部屋で少し議論したことがあります↓
http://homepage3.nifty.com/kuebiko/science/72nd/sci_72.htm
推測にすぎませんので、あてにはしないでくださいね。

« アゲハ幼虫 | トップページ | お知らせ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アゲハ幼虫 | トップページ | お知らせ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ