« 脱け殻 2種 | トップページ | アオドウガネ »

2012年8月23日 (木)

トサカフトメイガ+

0810_8tosakahutomeiga 2010.8.10
トサカフトメイガの(多分)終齢幼虫です。オニグルミの葉の上で。
若齢の時は、集団で大きな網を張って葉をまとめて生活しますが、終齢になると一匹ずつ独立して自分の巣を作ります。
集団でいたのがばらけるので、至る所に終齢幼虫が出現することになります。
見つけると、葉を切り落として、まとめて、クルミの木から相当に離れたところへ「追放」という形で駆除しています。
私の手の届く範囲の葉はほとんどなくなてきました。

この日もやはり幼虫のついた複数の葉を切って、まとめていたのですが、上を見て探していて、うっかり踏んでしまったんですね。
幼虫をつぶしてしまった。気分のいいものじゃないのですが、仕方ない。
そうしたら、さっそくに

0810_10hutamon1
フタモンアシナガバチが匂いを嗅ぎつけたらしく飛んできました。
0810_10hutamon2
すごい嗅覚ですね。
一生懸命引っ張って、引きずり出そうとしていました。
見ていたら、この葉っぱは風で幼虫・アシナガバチと共に吹き飛ばされてしまって、ツツジの木の下に入ってしまいました。
で、その後どうなったのかよくわからないのです。
肉団子を作れたのかどうか。

それにしてもびっくりしました、あ踏んじゃった、と思った瞬間にフタモンアシナガバチが飛来するんだもんなぁ。パトロールしていて、匂いを嗅ぎつけたんでしょうね。
なんだかどきどきする光景でした。

« 脱け殻 2種 | トップページ | アオドウガネ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トサカフトメイガ+:

« 脱け殻 2種 | トップページ | アオドウガネ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ