« ルコウソウ | トップページ | ヒメグモ »

2012年7月26日 (木)

モッコク

0709_10mokkoku1 2012.7.9
モッコクの花です。
0709_10mokkoku2
色が薄いので、派手さはないですが、花としてのすべてを完備しています。
0709_10mokkoku3
このほうがメシベとオシベの関係が分かりやすいですね。
オシベが壁のようにメシベを囲むのがツバキ科の特徴のようです。
0709_10mokkoku4
今年は例年になくモッコクの花がいっぱい咲きました。
おかげで、この花の香りを知りました。
上品で佳い香りでした。
この香り、この花から来てるんだよなぁ、としばらく考えて納得しました。
キンモクセイのように、向こうからやってくる香りじゃないです。花の前に佇むと香りがそっとやってくる、というのかな。

さて、結実率がどのくらいのものか、よく分かりません。
真っ赤な種ができるかどうか、見守りましょう。

参考
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/theaceae/mokkoku/mokkoku.htm
ここにこんなことが書いてありましたよ

庭木にもよく用いられ、根元にセンリョウやマンリョウを寄せ植えして「千両万両持ち込む」と読ませたりする。

ナルホド。
我が家には、寄せ植えではないけれどセンリョウもマンリョウもありますね。ぜひぜひ「千両万両持ち込ん」でください。

« ルコウソウ | トップページ | ヒメグモ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モッコク:

« ルコウソウ | トップページ | ヒメグモ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ