« ヒメクチナシ:1 | トップページ | 背中で語る »

2012年7月 4日 (水)

ヒメクチナシ:2

ふと気づいたのですが
0623_5himekutinasi1 2012.6.23
よくご覧ください。つぼみの巻き方。
同じ向きに巻いていますよね。
0623_5himekutinasi2
これも。

この巻き方を「右巻き」というか「左巻き」というかについては、私は議論しません。

なんだか、見ていると自信がなくなる。
いいんですよね、同じ向きに巻いている。
ある意味では当然だよなぁ。
成長開始の時点での「何かの偏り」が多分巻き方を決めている。
その偏りには遺伝子がきっと関わっている。
と思うんですがね。

ビヨウヤナギは、そこのところが、「変」。
偶然に巻き方が決まるのでしょうか。
妙に気になり始めた私です。

ヒトなどでは、初期胚のときに、特定の位置の細胞群の繊毛が流れを起こして、その流れの向きが、左右性を決定しているようです。

植物では左右という「向き」はどうでもいいのでしょうが、右巻き・左巻きというような鏡像対称性の問題はどう決定されるんでしょうね。

« ヒメクチナシ:1 | トップページ | 背中で語る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメクチナシ:2:

« ヒメクチナシ:1 | トップページ | 背中で語る »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ