« 赤と黒 | トップページ | アオスジアゲハ:2 »

2012年7月24日 (火)

アオスジアゲハ:1

0708_1aosuji1 2012.7.8
もうすぐ羽化するわよ、と妻。
ホントだ、と一枚。
日曜日の朝、9時9分

出たぞッ、と私
0708_1aosuji2 9時34分
わぁ、と妻、駆け寄る。

0708_1aosuji3 9時35分
みるみる翅を展開していきます。

0708_1aosuji4 9時38分
ほぼ展開終了。
もうちょっとですが、撮影はここまで。
チョウが驚いて翅の展開に失敗したら大変ですから、ケースの外からそっと撮影。
翅が乾くまで、なんとなく息をひそめて過ごします。
大げさですがそんな気分。もし失敗させちゃったら、私たちはもうぐったり落ち込んでしまいますのでね。とにかく、そっと、そっと。

翅の展開の時には、体から圧力をかけて体液を翅に送ります。翅脈が管として使われるのはこのときだけ。翅を展開した後は、液体は回収して、排泄します。これが蛹便(ようべん)。
翅脈は中空の管として、翅を支える丈夫な構造となります。
断面が中まで詰まった丸い棒より、中空の管の方が軽くて強い構造材になります。
チョウの翅が薄くても丈夫なのはこの翅脈のおかげです。

« 赤と黒 | トップページ | アオスジアゲハ:2 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオスジアゲハ:1:

« 赤と黒 | トップページ | アオスジアゲハ:2 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ