« アカクビナガハムシ | トップページ | テッポウユリ »

2012年6月19日 (火)

ササグモ

0531_13sasagumo1 2012.5.31
一瞬、アリをつかまえた?と思いましたが、違いますね。
ハチです。
0531_13sasagumo2
クモは消化液を注入して、溶けたものを吸う、などというと気持ち悪がる人もいるのですが。
基本的に、人間も同じです。
人間は食物を消化管に入れますが、消化管内部は、生物としての体の「外部」なんです。
消化酵素を体外に分泌して、分子レベルで細かくして、食物の「他種の生物としての特徴を溶かし去って、分子的な部品にして」吸収するのです。他種の生物の特徴が残ったものを「体内」に入れてしまうと、他種の生物の「侵入」として排除すべく免疫機構が働いてしまいます。

クモも同じ。消化酵素を含む液を体外の食物に注入して、細かくしたものを吸い込んでいるのですね。



« アカクビナガハムシ | トップページ | テッポウユリ »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ササグモ:

« アカクビナガハムシ | トップページ | テッポウユリ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ