« ナナホシテントウ | トップページ | 日食グラス »

2012年6月 1日 (金)

東急線

0512_1plate1 2012.5.12
東急蒲田駅。
ぼんやりものの私。この日初めて「TM07」というような表示に気づきました。
いつからこういう表示が始まったんだろう。
TMは多分多摩川線のことですね。
0512_1plate2
壁面も。
この番号表示のプレートに付け替えた時に、ローマ字、漢字、ハングルの表記もつけたのではないか、と、私のあいまいな記憶。
蒲田が07ということは、多摩川駅が01なんだろうなぁ、7つしか駅がないんだもんなぁ。ローカルだなぁ。
まてよ、池上線はどうなってるんだ?
0512_1plate3
やっぱりそうだ、池上線はIKなんですね。
で、蒲田はIK15ですって。池上線の駅はたくさんあるんだなぁ。

ウィキペディアを調べたら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%85%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
「駅ナンバリング」という項目です。これによりますと

東京急行電鉄
東京急行電鉄では、2012年2月上旬から順次全駅に導入している。

ということでした。なるほどね。やっぱり「以前」はこういう表示はなかったのですね。

★5月19日
蒲田駅という一つの駅を、多摩川線と池上線が共有しているのだからして。
蒲田駅の構造では、多摩川線と池上線の共通降車ホームというのがあるのです。
そこでは、多分・・・
0519_1kamata1
多摩川線を下りた私はまず目の前の柱の表示をパチリと一枚。TM07。
向こうに見えるのが池上線の車両。
そして、この柱の反対側へ回ると
0519_1kamata2
やっぱり。池上線を下りた人はこの表示を見る。IK15。
向こうに見えるのは、今私が乗って来た多摩川線の車両。
子どもたちに「みどりでんしゃ」と呼ばれていて、人気のある車両です。

ね、一本の柱の両サイドで、異なる駅番号が表示されているのでした。
だからなんなのさ。いや別に。
どうということもないお話しでした。

« ナナホシテントウ | トップページ | 日食グラス »

人事」カテゴリの記事

コメント

池上線と言えば西島三重子さんの「池上線」という曲をご存知ですか。素朴な歌い方ですが青春時代を思い出させてくれる好きな歌です。

「池上線」の歌はよく知っています。切々と歌い上げるのがロマンティックでしたね。
で、目蒲線物語という歌がありまして、「あっても無くてもどうでもいい目蒲線♪」という歌詞があるんです。全然ロマンティックじゃない。腹を抱えて笑っていたら、本当になくなってしまった。東横線の方から、蒲田を突っ切って、羽田へ行く路線にされてしまうのではないか、環八沿いに走ることが考えられている「エイト・ライナー」に使われて吸収されてしまうのではないか、と沿線住民としては危機感を持っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東急線:

« ナナホシテントウ | トップページ | 日食グラス »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ