« 不安定 | トップページ | 日食時の気温変化 »

2012年5月30日 (水)

サクランボとセグロアシナガバチ

0507_8sakuranbo 2012.5.7
今年もいっぱいサクランボを食べました。
甘さ、という点だけとりあげると、市販品にはかないません。
でも、花を見て、実が熟してくるのを見て、そうして舌を楽しませてもらって、お礼の肥料をあげて、また来年へ向かって葉を茂らせる。こういう過程の全部を楽しむ私たちにとっては、何ものにも代えがたい「ぜいたくな」味なのです。

0514_10seguroasinagabati1 5.14
一週間後、そろそろ全部採り入れて、今年の最後の味を楽しもうか、といっておりましたら、セグロアシナガバチも、サクランボの味を楽しんでおりました。
拡大してみるとよくわかりますが
0514_10seguroasinagabati2
口が実に食い込んでいますね。
鋭い顎を突き刺して、中の甘い汁を吸ってるんですね。
花の蜜を吸ったりすることは知っていましたが、果実に対して、こうやって食いついて果汁を吸うとは知らなかった。
0514_10seguroasinagabati3
ほら、おいしそう。
夢中になって吸ってました。
こんなこともあるんですね。
後で、この実は水でさっと洗って、私が食しました。
目撃したのは私ですから、責任とって同じ味を味合わなくっちゃ、とね。

« 不安定 | トップページ | 日食時の気温変化 »

植物」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクランボとセグロアシナガバチ:

« 不安定 | トップページ | 日食時の気温変化 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ