« ヒキガエル | トップページ | ゼニアオイ »

2012年3月13日 (火)

ヒキガエル産卵

0311kaeru1 2012.3.11
3月11日(日)です。
池を見たら卵がありました。
10日から11日にかけての夜中に産卵したのでしょう。
いっぱいあります。
去年は2月27日に産卵したようですので、2週間近く遅いようです。寒かったのでしょうね。

0311kaeru2
ほら、こんなにいっぱいの卵、一匹の雌が産んだのでしょうか?
メスも複数来ていたのでしょうか。
0311kaeru3
すごいですね。
今まさにここで、生命の発生過程が開始し進行しています。
受精卵が卵割から始めて個体へと。
私は受精の時点から、その個体が始まったと考えます。ヒトをも含めて。


 またやって来たからといって
 春を恨んだりはしない
 例年のように自分の義務を
 果たしているからといって
 春を責めたりはしない

春が来るという季節の変化自体は、地球の自転軸の傾きと、地球の公転が生み出す、むき出しの自然の現象です。空気の非常に希薄な火星にだって、同じように季節はあるのです。今の時点で生命がいるかどうかは分かりませんが、それとはかかわりなく、火星でも季節は巡っている。いわんや地球に於いておや。

しかし、それを自分たちの繁殖に利用するのは生物的自然です。

人間的には震災の傷の癒えないまま迎える春ですが
地球はここに春をもたらし
カエルは春を受けて生殖をおこなう

人間も、春を受け入れましょう。
少しずつでいいです。心を立て直していきましょう。

★傷を負った心の立て直しについてはまた、書きたいことがあります。
なかなか書き切れません。

« ヒキガエル | トップページ | ゼニアオイ »

人事」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211707/54210959

この記事へのトラックバック一覧です: ヒキガエル産卵:

« ヒキガエル | トップページ | ゼニアオイ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ