« 不明(二つ) | トップページ | パンジー »

2012年2月29日 (水)

ローズマリー

前の「不明」と同じ場所。
0217_4rosem1 2012.2.17
なんだかかわいい花が咲いている。
0217_4rosem2
これはシソ科のはなですね。
ジュウニヒトエの花に似てるともいえますが、葉が全然違います。
0217_4rosem3
家に帰って調べてみたらローズマリーでした。

http://www.hana300.com/rozuma.html

・紫蘇(しそ)科のハーブ。
・学名  Rosmarinus officinalis            
          Rosmarinus  : ロスマリヌス属   
          officinalis : 薬効のある       
  Rosmarinus(ロスマリヌス)は、ラテン語の「ros(露)+ marinus(海の)」が語源。 海岸近くに生えていることから。

「ローズ」って「Rose」じゃないんですね。
「迷迭香」と書いて「まんねんろう」と読むことの由来はこのサイトへ行って読んでください。

↓こんなことも書いてありましたよ。

・サイモン&ガーファンクルの名曲、「スカボローフェア」には、下記4つの植物が登場します。
パセリ、セージ、ローズマリー&タイム

1967年ですかね、スカボロ―フェアは。
私、19歳。もちろんよく聞きましたが・・・

出だしの歌詞↓
   Are you going to Scarborough Fair?
   Parsley, sage, rosemary and thyme,

1行目はいいです。ちゃんと聞こえます。
2行目が実は分からなくって、分かったのはずいぶん後の事。

「パースリー・セイジ・ロズ マリー・アンド・チャイム」
と聞えるんですね。

パースリーがパセリだと気づいた時はびっくり。
セイジは分かったんですよね。
「ロズ」と「マリー」がほんのわずかの「間(ま)」で分断されて聞こえてましたし、「ロズ」は発音されているのかどうか聞き取れないくらいでした。
ですからとても「ローズマリー」とは思っていなかった。

「タイム=thyme 」は分からなかったなぁ。
私の耳には「チャイム」に聞えてしまって。ながらく「chime」のように思っていました。

全く、ずさんな英語耳です。

私の世代のせいか、親の世代のせいか(出身地もかな)よく分かりませんが、私まるっきり「ハーブ」に疎いんです。
パセリ、セロリなど初めて食したのはもう思春期ころではなかったか。
なんという味なのだ、と驚いたものです。

小学校で「検便」というやつがあって、マッチ箱にうんこを入れて持っていくんですが、回虫(ギョウチュウではなくって)検査なんですね。回虫の卵が便とともに排泄されるでしょ。すると、「汲み取り屋さん」がやってきて汲んでいきます。で、肥料として畑にまきます。で、卵の付いた野菜を食べると回虫が生まれるんですね、お腹の中で。
こういう循環が成立していたのです。
で、糞便を肥料に使わない野菜です、というのが売りになったわけで「清浄野菜」とかいいましたね。
そういう時代の子、でした。
(ぎょう虫の場合は感染経路が違うので、お尻にシール・ペタンというようなのを、ひょっとして今もやってるかな。)

« 不明(二つ) | トップページ | パンジー »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローズマリー:

« 不明(二つ) | トップページ | パンジー »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ