« 霜柱 | トップページ | 踏切にて:2 »

2012年2月 2日 (木)

踏切にて:1

0126_2humikiri1 2012.1.25
踏切内の障害物検知装置をまた見てきました。
10本、全部を一枚に収めることはできませんでしたが、配置は前回より見やすいかと思います。

0126_2humikiri2
同じ写真に数字を書きこんでみました。
1と1’がペアです。
2と2’、4と4’もペアです。

ペアのどちらかが赤外線を出し、もう一方がそれを受けているはずです。
3のペアの相手がこの写真では判然としませんが、文字「4’」の後ろのほうにあります。
1の右側にもう一つありますが、これのペアの相手も写真の中に入りませんでした。

こんな具合に、ペアを組んで赤外線の探知「線」を張っているのだということが分かりました。
踏切内への進入を検知するのに、どういう配置がよいのか、おそらくいろいろ実験などして決めたのでしょうね。普通人にはほとんど知られていないことですが、陰ですごい努力があるのだと思います。

★別件
「1’」を「いち」「ダッシュ」と読むとアメリカ人には通じないかもしれません。
通常の英語では「いち」「プライム」と読んでください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A0
「プライム」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5
「ダッシュ」

http://sci-tech.ksc.kwansei.ac.jp/~yamane/dash.html
「ダッシュっていうな?」

私は別に英語に堪能というわけではないのですが、専門柄「化学英語」に接したり、「化学英語論文の書き方」のような話を読むことはそれなりにありまして。
イギリス人の「イギリス英語」はどうかしりませんが、アメリカ英語ではおそらく「’」は「プライム」です。

« 霜柱 | トップページ | 踏切にて:2 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踏切にて:1:

« 霜柱 | トップページ | 踏切にて:2 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ