« 二点足りない | トップページ | 五能線 »

2012年2月17日 (金)

銅(あかがね)の月

2012.1.30 朝日歌壇より
警官に職務質問受くる間も蝕まれゆく銅(あかがね)の月:(東京都)嶋田恵一

夜中に(カメラぶら下げて)空を見上げて、月食の観察ポイントをうろうろと探す作者。
不審者と思われちゃったんですね。
で、職質を受けている最中にも月食は進行していく。
焦ったでしょうね。
どの時点で理解してもらえたのかな。

夏、道に腹ばいになるファーブル先生。
夏、道にペタンと座り込んでカメラを掲げる「かかし」。
不審者だよなぁ。
ローアングルで何を狙っているんだ?と職質受けても仕方ないかも。

ああ、ひたすらなる観察者の悲劇よ。

« 二点足りない | トップページ | 五能線 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銅(あかがね)の月:

« 二点足りない | トップページ | 五能線 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ