« サザンカなど | トップページ | ツバキ »

2012年1月17日 (火)

水面の波

0104_9suiro 2012.1.4
六郷用水跡の散策路の水路。
何を見て頂きたいかというと、水面の波なのです。
昔、どこでも道路に側溝というものがオープンに存在していた頃は、日常的に見られたものです。
水面に斜めの線が走るんですね。この写真では交差する、までは行きませんが、溝の幅が狭いと、斜めの線が交差して、菱形の模様ができたりしていました。
子どものころは不思議で仕方がなかったものです。

これ、実は水面の「衝撃波」なんですね。
静止した水面を船が走ると、舳先からV字型の波が後ろに出来ますね。
水面の波の速さよりも、船の速さの方が速いと、船は自分が作った波を追い越していきます。
そのため、波は丸く広がらずに、重なり合ってV字型になります。

上の写真では、水路は静止していて、水が流れています。相対的なことですから、水面を石の側面が走っていくのと同じなんです。
で、石の側面のでこぼこで水の表面に波が立ちますが、水の流れの方が波の速さより速いので、波は円形にならずに、斜めの直線になってしまうわけです。

そんな「理科的」なことを考えながらの散歩なのでした。

カルガモの親子が水面を泳ぐ、というようなシーンがありましたら是非撮影して下さい。
親は泳ぐ速さが速いので、後ろにV字型の波を作ります。
ヒナは、一生懸命泳いでも、自分が作った波を追い越せずに、丸い波の連なりが後ろに出来ます。
おもしろいですよ。ぜひ、観察して下さい。

« サザンカなど | トップページ | ツバキ »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水面の波:

« サザンカなど | トップページ | ツバキ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ