« (また)最後の一葉 | トップページ | おおつごもり »

2012年1月13日 (金)

こつごもり

小晦日(こつごもり)の散歩
1230_6inutade 2011.12.30
どうしても色のあるものに目が行きます。
イヌタデ(アカマンマ)が、まだこの色を見せてくれていました。

1230_7ajisai
がんばるアジサイ・墨田の花火。
花の下はイチョウの落ち葉でふかふかなんですよ。

1230_8kalanchoe1
カランコエは後から後から咲き継いできて、花いっぱい。
1230_8kalanchoe2
ガレージの隅なんですが、ここが意外と陽射しがいいんですね。
最初に咲いた花もしおれず、後からの花と並んで「妍をきそって」おります。
うむ、あまり使った言葉のない言葉だ。

けん【妍】
美しいこと。なまめかしく、あでやかなこと。「―をきそう」「妍艶・妍姿」[広辞苑第五版]

美しくって、あでやかですが、なまめかしくはないなぁ。用法がちょっと違うかな。

1230_11mejiro
庭の向こうで鳥がにぎやかに鳴きます。
近づけば逃げます、カメラを向けただけでも逃げるかもしれない。
5m以上は離れていて、立っている場所は明るいけれど、鳥のいる場所は木陰で暗い。
写らないだろうな、と思いつつ、鳥のいる辺りをファインダーの真ん中にして、AFで撮影。
パソコンで見て、やっぱり駄目だったか、と一瞬思ったのですが、よくよくみると、写ってましたねぇ。
メジロですね。
もう少し先の、梅や、桜の花でみかけますが、こんな季節に我が家に来たのはどうしてかな?
おそらく、キンカンを突っついているのではないでしょうか。
今年のキンカンは大きくておいしい。

鳥に負けないように、どんどん採っては砂糖煮などつくっております。
でも、まだあります。
メジロも突っついていいよ。

« (また)最後の一葉 | トップページ | おおつごもり »

植物」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こつごもり:

« (また)最後の一葉 | トップページ | おおつごもり »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ