« アジサイ・シャコバサボテン | トップページ | イヌホオズキ »

2012年1月13日 (金)

沢穂希選手

沢穂希選手がFIFAの女子世界最優秀選手に選ばれましたね。

・・・
 国際サッカー連盟(FIFA)は9日、スイスのチューリヒで2011年の年間表彰式を行い、昨年の女子ワールドカップ(W杯)で日本女子代表(なでしこジャパン)の主将として初優勝に貢献し、MVPと得点王を獲得したMF沢穂希が女子世界最優秀選手に選ばれた。なでしこジャパンの佐々木則夫監督(53)も女子の世界最優秀監督に選出された。ともに男女を通じてアジア初の快挙。
・・・

★私はあまりサッカーには興味がないので試合などほとんど見たことはありませんが、受賞のテレビニュースはどうしたって見てしまいます。
で、名前が読み上げられた時、沢選手は、一瞬なんだか分からないような顔つきをしていました。
自分の名前が呼ばれるとは思っていなかったのかもしませんが、もう一つ原因がありそうに思いました。
HOMARE SAWA
と呼ばれたわけですが、それはおそらく日本語的に
ホマレ サワ
とは聞えなかったのではないでしょうか?

テレビニュースでは、ちらっとしか聞き取れませんでしたが、私の難聴気味の耳には「オマエ」のような感じの音に聞こえました。
Hが弱く発音され、ほとんど「O(お)」から始まって、REは「れ」ではなく「れ」もしくは「うぇ」のように聞こえる。
「SAWA」もおそらく、「さ・わ」ではなく「そぅわぁ」のような感じではないですか。
ですから、
オマエ ソゥワァ
のような聞こえ方だったのではないでしょうか。

で、一瞬、自分が呼ばれたかどうか、戸惑ったのかな、とも思いました。

★不幸なことに、日本のローマ字表記では「らりるれろ」のら行を「R」で書くように習います。
でも、はっきりいって、「L」で書いた方がよかったなぁ。
ローマ字で名前などを書いて英語のネイティブに読んでもらうとき、ら行はLで書いた方がいいですよ。
「HO・MA・LE SA・WA」と書いて読んでもらえば恐らくかなり日本語のイメージに近くなりますよ。
「・」がないと、「ホゥメイル ソゥワ」になっちゃいます。

★ところでですね。ちょっと前(去年の12月)でした、「ノロウイルス」と呼ばないでという話がありました。

「ノロって呼ばないで」 野呂さん、ウイルス改称訴え(朝日新聞 2011年11月29日)
 寒くなるとおう吐や下痢を起こすおなかの風邪が流行する。その一つ、ノロウイルス感染症について、「野呂」という姓の30代男性が呼び名の変更を学会や厚生労働省、報道機関に求めている。ウイルスの分類を決める国際組織は野呂氏の訴えに理解を示すが、いったん広まった呼び方を変えるのは難しそうだ。
 この感染症は「ノロウイルス属」という仲間に属するウイルスが起こす。代表的なウイルスは、発見された米国の町の名にちなんで命名された「ノーウォークウイルス種」だが、実際には、発音しやすくするために短縮したりして作られた「ノロ」という属名で呼ばれることがほとんどだ。
 これに反発しているのが近畿地方に住む3児の父という野呂氏。今年3月から「野呂姓の子どもたちが不要に嫌な思いをしなくていいよう、正確に『ノーウォークウイルスに感染』と言うべきだ」と訴えてきた。

私も、日本国内の報道機関は「ノーウォークウイルス」という表記、読みで報道した方がいいと思います。
不快な思いをする方は少ない方がいい。

ただ、
Norwalk virus
を英語ネイティブの発音を日本人が聞くと、おそらく
ノゥロォー ヴァイラス
に聞えるでしょうね。

「Norwalk」の最後の「k」はほとんど聞き取れないはず。
日本人は「Nor」を「ノー」と伸ばしているだけだと思うでしょうが、ネイティブは舌を「r」のかたちにしています。「No」と「Nor」は発音が違うはずなんです。
「You are」は日本人が思うような「ユー アー」ではなくて「ユー アール」なんですよ。

そこへ、「ゥオーク」がきてしかも「ク」は聞こえないので、「r」とくっついて「ロー」と聞えてくるはずなんです。

日本には野呂姓の方がいらっしゃる、という事情を踏まえて、国内的な約束として「ノーウォークウイルス」という表記・発音を実現出来たらいいなと私は思っています。

★昔、英語を習い始めた中学生のころ、現在でいうところのアメリカからの帰国子女の同級生がいまして、英語の時間に時々先生がそいつに発音させるんですね。全然違うんですね。参った。
「milk」は決して「ミルク」ではなく「ミ」なんですよ。
「water」は「ウォーター」ではなく、「ゥワラ」みたいなんです。
衝撃的でしたね。


« アジサイ・シャコバサボテン | トップページ | イヌホオズキ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沢穂希選手:

« アジサイ・シャコバサボテン | トップページ | イヌホオズキ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ