« 月虹 | トップページ | スイセン(年末) »

2012年1月12日 (木)

10円硬貨

「シランの実:3」で、デジタル顕微鏡のスケールとして、10円玉の宇治平等院鳳凰堂の鳳凰をお目にかけました。再掲します。
1226_10yen1
これ屋根の上の鳳凰です。
なんだかかわいいですね。
一対いるんですが、左右どちらがメスか、などという論議もあるようです。

1226_10yen2
これは正面中央の階段です。

1226_10yen3
階段脇の石積みです。

1226_10yen4
斜めですが、正面の扉です。

1226_10yen5
正面の扉の脇の扉です。

細かい細工ですよね。

★思い出がありましてね。
小学生のころ、デパートでやってたのかな、昆虫展。
そこで、「SUMP」の実演販売をやっていたのですね。
実演のおじさんがやって見せてくれたのが、10円玉のスンプ標本作り。
透明な板に液を塗って表面を柔らかくし、10円玉に貼り付けて乾燥してからはがす。
それを紙の台紙に固定して顕微鏡で見せてくれる。
扉に鋲が打ってあるなんて知らなかった。ビックリ感動して、スンプ一式を買ってもらったのでした。

それを使って、気孔や、エビの複眼や、検鏡して、もう、ひたすら感動に浸りっぱなしだったんですよね。

★今回は、デジタル顕微鏡で、落射照明で撮影して見ました。
拡大して見ると面白いものがいっぱいです。

« 月虹 | トップページ | スイセン(年末) »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10円硬貨:

« 月虹 | トップページ | スイセン(年末) »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ