« ホオズキカメムシ | トップページ | ツバキ »

2012年1月25日 (水)

0112_4matu 2012.1.12
昨日の雪の記事で、雪をかぶった松=松雪としてご紹介したあのマツです。
昨年から成長を始めた幼いマツボックリの脇で、新しい芽が活動を始めています。
こんな小さなものですから、雪をかぶればほぼ0℃になってしまうんでしょうね。
でも、凍らなければ大丈夫。
細胞の中身は単なる水ではないので、簡単には凍りません。

ゆっくり着実に。
あせることなんかないよね。

« ホオズキカメムシ | トップページ | ツバキ »

植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« ホオズキカメムシ | トップページ | ツバキ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ