« カエデ | トップページ | イチョウ »

2011年12月20日 (火)

ハラビロカマキリの卵塊

1213_1harabiroa1 2011.12.13
ハラビロカマキリ「A」と呼んでいた方が、死にました。
ケースの蓋に卵塊を三つ作っていきました。
1213_1harabiroa2_2
見つけて飼い始めた直後に産卵したのはひょっとして受精卵かもしれませんが、その後に産卵した分は多分未授精卵だろうと思っています。
1213_1harabiroa3
腹の中に卵子が残っていて、それなりに栄養も摂れたので、産んだのでしょう。

なんだかなぁ、鼻の奥がツンとしてしまいそう。
立派なおかあさんだ。
命ギリギリまで、頑張ったんだね。偉かったね。
虫一匹に感情移入し過ぎかもしれないですが、だって好きなんだもん。

Bと名づけた方も、カマのスピードが落ちてきました。
終わりが近いかもしれません。せめて晴れた日には日向ぼっこをして暖まってくつろいでほしい、とケースを日向に出して、なんとか毎日1匹くらいはハエを入れてやっています。
12月も中旬ですものね。すごいなぁ。

« カエデ | トップページ | イチョウ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハラビロカマキリの卵塊:

« カエデ | トップページ | イチョウ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ