« ホオズキカメムシ | トップページ | シャコバサボテン »

2011年12月 2日 (金)

フタモンアシナガバチ

1120_11hutamon1 2011.11.20
すごいでしょ。サザンカの花の蕊の柱の中に頭から突っ込んでいます。
1120_11hutamon2
もう無茶苦茶な気分。花粉なんか気にするもんか!
1120_11hutamon3
黄粉(きなこ)まぶしのハチ。
可能な限りを生き延びようという必死のオスなんです。
なりふり構わずエネルギーを摂取しようとしているのです。
すごいよなぁ。

別件
 「黄粉」って自分で書いて、記憶を刺激してしまった。
幼い頃から私ってへそ曲がりなんだな、と。
餅の季節、母親はよく仏壇に黄粉餅など供えていました。
焼いて湯通しして黄粉をまぶしたばかりの、もちもちっとやわらかい黄粉餅も確かにおいしいのですけれど・・・。
どうも私は、仏壇から下げてきた、お下がりの黄粉餅が好きでして。
しこしこと歯応えがあって、しこっと歯で噛み切るような食感が好きだったなぁ。
「もちもちした食感」というのがそう好みではない。餅もご飯も。
栴檀は双葉より芳し。幼い頃からへそ曲がりの芽は芽生えておりました。

« ホオズキカメムシ | トップページ | シャコバサボテン »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フタモンアシナガバチ:

« ホオズキカメムシ | トップページ | シャコバサボテン »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ