« イヌツゲの実 | トップページ | ヒゲナガカメムシ »

2011年12月 1日 (木)

カエデ

1120_4kaede2 2011.11.20
マクロレンズ的紅葉狩り、をお楽しみください。
葉っぱ一枚、前後をぼかして、ゲージツ的に迫ります。

美というものは、対象と自己の間の相互関係の中にあるものでしょうから、どこにいたって、これが私には最高に美しい紅葉、というものがあり得るのです。
浮かれて名所巡りをするばかりが紅葉狩りではありません。

小林秀雄に「美しい『花』がある。『花』の美しさという様なものはない」という有名な言葉があるそうです。
高校生の頃、小林秀雄も読みましたが、年齢を重ねてきて、だんだん嫌いになっちゃった。
訳のわからない「高尚」な言葉を吐く「じいさん」は嫌いだ。
高齢者世代の年少組に足を踏み入れますとね、「じいさん」というものはつきあいにくいんですよ。やったら偉そうに演説をぶってる人とか、昔の地位にすがりついている人とかね。
はいはいお説ごもっとも、とひたすらやりすごしてしまえという戦術の人もいますね。
小林秀雄なんて人は金輪際つきあいたくないタイプの爺さんだ、と今は思っています。

« イヌツゲの実 | トップページ | ヒゲナガカメムシ »

植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
「ゲージツ的に迫ったマクロレンズ的紅葉狩り」きれいですね~!
さらに「お笑い」まであって、笑い転げてしまいました。
かかしさんの授業を受けられた生徒さんたち
楽しかったでしょうね~
ツマグロヒョウモンさんの記事も、ニヤニヤ?してしまいました。
いつも楽しい記事に感動と感謝でいっぱいです。

自分がやってて面白い楽しいと思う授業でなければ、生徒が受けて面白い楽しいとは絶対思えないだろう、と考えてはいました。
理科は苦手だと公言する生徒が「先生はいっつもにこにこ楽しそうにしてたねぇ」と言ってくれた時は嬉しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カエデ:

« イヌツゲの実 | トップページ | ヒゲナガカメムシ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ