« モンシロチョウ | トップページ | アオムシコマユバチ:2 »

2011年12月12日 (月)

アオムシコマユバチ:1

1203_2komayubati1 2011.12.3
モンシロチョウが羽化していったケースのふたです。
あれ!寄生バチも羽化してる。
1203_2komayubati2
2匹羽化していました。
これがアオムシコマユバチの成虫です。
脚があめ色とでもいいますか。腹部の前半部が白っぽくって、後半部が黒っぽいですね。
触角はかなり長い。翅の中央よりやや後ろの両側に黒っぽい紋様があります。

寄主と寄生者が同じケースでほぼ同時に羽化、です。
う~むぅ。
こういうこともあるんですねぇ。

モンシロチョウに対して、幼虫の食草が少なくなっている季節だよ、と心配しましたが、アオムシコマユバチに対しては、寄生すべきモンシロチョウの幼虫はもうほとんどいないはずだよ、と心配してあげるべきか・・・??
いやまぁ、やっぱり、私共夫婦と致しましては、「にっくき寄生バチ」ということにして、指先でつぶしてしまいました。ごめんな、複雑な気分だよ、じいちゃんは。

参考サイト↓
http://bio62.gds.big.ous.ac.jp/~worker/study/kenkyuu.htm
岡山理科大学のサイトです。

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/aomusi-komayubati.html
幼虫図鑑です。

« モンシロチョウ | トップページ | アオムシコマユバチ:2 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオムシコマユバチ:1:

« モンシロチョウ | トップページ | アオムシコマユバチ:2 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ