« シマバエの仲間 | トップページ | マルカメムシ »

2011年11月28日 (月)

ツマグロキンバエ

1110_13tumagurokinbae 2011.11.10
分かりやすいのがいいですね。
これは間違えようがない。
デュランタの花にいました。
複眼の模様と、口器。わかりやすいです。

このツマグロキンバエというハエを認識して以来わかったのですが、秋が深まって花も減り、ぎりぎり最後まで頑張るのがこのツマグロキンバエですね。(我が家のあたりでは)。
そうなってくると、なんだか見かける度に、よ、頑張ってるね、とつい声をかけて撮影したくなるんですよ。タフなやつです。
12月が目前ですが、サザンカやヤツデの花でよく見かけます。

« シマバエの仲間 | トップページ | マルカメムシ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロキンバエ:

« シマバエの仲間 | トップページ | マルカメムシ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ