« イチモンジセセリ | トップページ | ミノムシ »

2011年11月 1日 (火)

ウラナミシジミ

1020_13uranamisijimi1 2011.10.20
ウラナミシジミがルコウソウの未熟な実にとまっていました。
後ろの翅の黒い目玉模様と、触覚に似た尾状突起で、前後が逆転して見えるようにしているという話もあります。シジミチョウの尾状突起はちょろちょろよく動きます。目を惹かれるということはありますね。

さて、撮影時、気づいていなかったのですが(ぼんやりマナコめ)、腹を曲げてますよ。
これ産卵行動みたいに見えます。
でもなぁ、ウラナミシジミの幼虫の食草はマメ科の植物なのですが。
ルコウソウはヒルガオ科サツマイモ属です。ちょっとなぁ。
1020_13uranamisijimi2
ここでも腹を曲げている。
変だなぁ。
昆虫が幼虫の食草を間違えるわけがないから、、先端にとまっているためのバランスをとっているのではないか、くらいしか思いつきませんが。

その場でこの行動に気づいていれば、この実をちゃんと見て産卵しなかったことを確認できますが、後になってはもう遅い。ルコウソウの茂みのどこの実だったかなど、記憶からの再現は絶対無理です。

うかつなことでした。

« イチモンジセセリ | トップページ | ミノムシ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウラナミシジミ:

« イチモンジセセリ | トップページ | ミノムシ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ