« センダングサ | トップページ | カメムシの幼虫 »

2011年11月18日 (金)

クサギカメムシ

1103_8kusagikamemusi 2011.11.3
カメムシの場合は、花の蜜というよりも、子房の部分に送られてくる養分を吸いたいのではないかな。植物体のどこにおいしい液が流れているか、多分なんらかの方法でわかるのでしょう。
むやみとどこでもいいわけではなさそうです。

ところで、クサギカメムシは知っているけれど、「クサギ」という木を知らないのです、ワタクシ。
花300のサイトに写真がいっぱいあります。見てください。
http://www.hana300.com/kusagi.html
ここです。
「木や葉の薬品臭から臭木の名がついたが、花自体はとっても甘い香り」だそうです。
知らなかった。
実がとってもかわいいですよ。

« センダングサ | トップページ | カメムシの幼虫 »

動物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
「クサギ」の匂いは「?」らしいと聞いたので確かめに行ったら
刈り取られてなくなっていました。
蝶や蛾そして鳥まで来てくれて、食用にもなると知ったら
放っておけなくて。
かかしさん、発見されたら 是非、匂いの様子を教えてくださいね。
「花の香りが甘い」なんて、ますます魅力的なクサギですね。

「クサギカメムシ」アップで見るときれいですね~

カメムシたちって、よくみると結構お洒落な虫なんです。興奮させないように、穏やかに見てあげてください。きれいですよ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クサギカメムシ:

« センダングサ | トップページ | カメムシの幼虫 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ