« ホソヒラタアブ | トップページ | ピラカンサ »

2011年11月17日 (木)

センダングサ

1102_6sendangusa 2011.11.2
典型的なひっつき虫です。コバノセンダングサかな。

Tokuyama さんから

昨日、河川敷でひっつき虫に捕まった2匹のトンボがいました。
はずしてやりましたが、翅はボロボロになって可哀そうですが、もう飛べそうにありませんでした。

というコメントを頂きました。↓
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-5663.html#comment-67021516

「ひっつく」相手は、毛の生えた動物、犬や鹿や熊や・・・というようないわゆる哺乳類(獣=けもの=毛物)がメインだろうと理解していました。鳥も含めていいかなと。

ところが、トンボにくっついていたというお話を教えて頂き、なるほど~、と感心しました。
確かに昆虫類にも結構毛が生えてますよね、哺乳類の毛に比べたら短いけれど。
昆虫の体にくっつくこともあるのですねぇ。
翅に引っかかる、ということもありそうだ。
そんなこともあるのですねぇ

★現在(11/17)飼育中のハラビロカマキリに、可能な限り毎日、オンブバッタや大型のハエなどを2匹くらい与えています。
先日、ハエがいる、というので捕虫網を振ったらえらいことになってしまった。
センダングサのこの鉤針のついた実が、捕虫網にびっしりついてしまって。
一つ一つ指で取ることになってしまいました。
網が傷むというほどのことはないのですが、とにかく面倒くさい。
つまんでは捨て、とやっていて、いかん!これじゃここに種蒔きしていることになる!とあわてて場所を変えました。来年は庭の一部に生えてくるかもしれない。これはさすがに庭には生えてほしくないなぁ。
センダングサの繁殖拡大戦略に乗せられてしまいました。

« ホソヒラタアブ | トップページ | ピラカンサ »

植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。その時の動画で、翅が絡まってますね。
カメラ片手で横着したものでトンボに悪かったです。
今度見かけた時は、両手で助けてあげようと思います。

http://youtu.be/biVa0whq4pA

※3D用なので、
動画右下の3Dオプションをはずすと見やすいと思います。

こういうふうに引っかかるのですか。翅がねぇ。毛はないけれど、細かい翅脈とか、縁とか、ひっかかるのですね。
翅がぼろぼろになったチョウやトンボを見かけますが、こんなこともあるのだと、初めて知りました。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センダングサ:

« ホソヒラタアブ | トップページ | ピラカンサ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ