« シャクトリムシ | トップページ | ツマグロキンバエ »

2011年11月21日 (月)

ミツバチ

1105_6mitubati 2011.11.5
ミツバチが花粉だらけのすごい顔。
笑えます。夢中です。

フタモンアシナガバチのオスが飛び回ると、刺せないのに「こわい」と思うでしょ。
ミツバチが花を訪れていると、つまめば刺されるのに、ころんとして「かわいい」と思うでしょ。
気をつけてくださいね。野生の動物は決して人間に対してフレンドリーじゃないですから。
アニメなんかのイメージでかわいいと思ってはいけません。
幼い人は、自分が優しくしてあげれば相手も優しくしてくれる、と考えて動物に接しがちです。
それが実は相手の動物を興奮させることになります。
大人は、夢は壊さないように、でも、現実の危険は避けられるように、うまくコントロールしてあげてくださいね。
私なども含む虫好きたちは、虫との距離感、虫との間合い、というようなものを幼い頃からの失敗などで身につけていて、虫たちと付き合っているのです。

「眼」や「手」を養ってください。

« シャクトリムシ | トップページ | ツマグロキンバエ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツバチ:

« シャクトリムシ | トップページ | ツマグロキンバエ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ