« 鉄パイプが落下 | トップページ | ミツバチ »

2011年11月28日 (月)

キク科

1110_8seitaka 2011.11.10
セイタカアワダチソウの実です。
毛があって風に飛ばされて飛ぶタイプですね。
キク科>アキノキリンソウ属>セイタカアワダチソウ

1110_8sendangusa
コバノセンダングサの実です。
鉤のあるひっつき虫タイプ。
キク科>センダングサ属>コバノセンダングサ

1110_11kibanakosumosu
これはキバナコスモスの花ですが、実(み)はひっつき虫です。
キク科>コスモス属>キバナコスモス
↓下の私のブログに実の写真があります。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-0180.html
2009年9月 3日 (木)「キバナコスモスの実」

キク科>タンポポ属>タンポポ
キク科>オニタビラコ属>オニタビラコ
飛ぶ実ですねぇ。

花はまぁ、見ればキク科だ、と分かりますが。
http://rumex.web.fc2.com/family/kiku/kiku.html
キク科に詳しいサイトです。このサイトを見ていて、教えられたのですが、
   ひっつき虫タイプの「鉤」も冠毛の変形
なのだそうです。

ですから、キク科の花の実には冠毛がある。
その冠毛は、綿毛になっていて風を受けて飛ぶタイプのものもあるし、硬く鉤状になっていてひっ付き虫になるのもある、ということのようですね。
な~るほど~。
やっと納得したぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%AF%E7%A7%91
ウィキぺディアの「キク科」です。参考に。

« 鉄パイプが落下 | トップページ | ミツバチ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キク科:

« 鉄パイプが落下 | トップページ | ミツバチ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ