« ホトトギス | トップページ | アカトンボ »

2011年11月10日 (木)

ツマグロヒョウモン

1029_3tumaguro1 2011.10.29
オスですね。
背中から日を受けています。
体を温めているのでしょう。
左後翅の縁が欠けています。長く生きて来たということですね。

1029_3tumaguro2
翅を閉じてしまうのではなく、このようにV字型にしたり、また開いたり。

翅というものはある意味では死んだ組織です。翅脈には体液が流れているわけではありません。
ですから、翅で陽射しを受けて翅が温まっても、その熱を体へ運ぶことはできません。
ところが、翅をV字型にすると、翅の表面での反射光が体に集中するのです。
体は細いけれど、翅の反射を利用すると広い面積の陽射しを体に集中できる、そして体温を早く上げることができる。チョウにはそういうウォームアップ戦略もあるんですよ。

1029_3tumaguro3
ゆったりと、翅を開いたりV字にしたりしながら日光浴をしていました。
穏やかな時間が流れて行きました。私の背中も心も暖かくなります。
こういう時間を共有できることは幸せです。

« ホトトギス | トップページ | アカトンボ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモン:

« ホトトギス | トップページ | アカトンボ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ