« タカラダニ(か?) | トップページ | ツマグロヒョウモン:2 »

2011年11月25日 (金)

ツマグロヒョウモン:1

1110_5tumaguro_sanagi 2011.11.10
昼の散歩です。12時半ごろ。カニクサの間に何か黒いものが見えました。
何かの幼虫かなぁ、と葉をよけて覗いてみると、なんと、ツマグロヒョウモンの蛹ではないですか。
へぇ、庭のスミレ科の植物を食べて蛹までなったのか、と感動。
で、かなり活発な蛹でして、葉をよける振動に反応して、体を揺するんですね。
ごめんごめん、害意はない。と、余計な消耗をさせないように、そばの赤い葉を挟んで位置をマークして離れました。活発なので、蛹になって間もないのか、と思いました。

1110_14tumaguro1
同日3時近く、妻が帰宅したので、いいものみつけたぞぉ~、と案内。あそこに赤い葉でマーキングしたところにツマグロヒョウモンの蛹がいる、といったら、妻は、わぁ羽化してるじゃない!
私は羽化はまだ先だと思い込んでいたものですから、えっ、わ、ホントだ!
ぼんやり爺さんですねぇ。
1110_14tumaguro3
そっと、チョウに刺激を与えないよう、撮れるところだけ撮りました。
1110_14tumaguro4
いい顔してます。

自然に飛び立てるように、そっとその場を離れました。
なんだかもう、うきうき気分。
飼育下での羽化は見ているのですが、自然のままでの羽化はそう見られるものではないです。
寄生されたりもせず、たまたま偶然蛹を見つけた日に羽化するとは、すごい巡り合わせでした。
「仕合せ」というのはこういうことでしょう。
{「幸い」は先祝い、と感じています、将来をことほぐ。「幸せ」は「そのような事態に仕り合わせた」だと思います。}

« タカラダニ(か?) | トップページ | ツマグロヒョウモン:2 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモン:1:

« タカラダニ(か?) | トップページ | ツマグロヒョウモン:2 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ