« ミズヒキ | トップページ | クロアゲハ »

2011年10月21日 (金)

ホトトギス

1007_3hototogisu 2011.10.7
ホトトギスが花の準備に入りました。
例のルリタテハの幼虫の食草になります。
ササグモがホトトギスの葉を折り曲げてそこに卵のうを作ったことがあります。この時が私がササグモの生まれたての幼体を見た初めての時でした。
いろいろ昆虫たちの活動の舞台にもなるのですが、今度は主役。もうすぐ花が咲きます。

1020_1hototogisu1 2011.10.20
咲きました。
花弁が6枚、オシベが6本ですね。
で、メシベの柱頭がすごい。
1020_1hototogisu2
これがそうです。
なんだかおいしそうというか、べとべとそう、というか。
蜜ですかね。でも、小昆虫はつかまってしまいそうですよね、食虫植物ではないのに。
季節がらもあるのでしょうが、実は、この花に虫がたかっているのを見たことがないような気がする。

http://www2.plala.or.jp/aki_ogawa/episode/hototogis.html
ここにヤマジノホトトギスの花の構造について記述がありました。
マルハナバチが送粉者だとあります。

1020_1hototogisu3
このつぼみが独特な形ですね。
周りにはミズヒキもいっぱい咲いています。
しばらく、花の競演を楽しみましょう。

« ミズヒキ | トップページ | クロアゲハ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホトトギス:

« ミズヒキ | トップページ | クロアゲハ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ