« ブチヒゲカメムシ | トップページ | ユスリカの仲間 »

2011年9月12日 (月)

(ミカド)トックリバチ

0825_7tokkuribati1 2011.8.25
拡大すると、その瞬間、画像の把握に戸惑うのではないでしょうか。
逆立ちなのですね。フウセンカズラの花の蜜を吸っています。
0825_7tokkuribati2
なかなか背中を見せてくれなくって。
ぼやけましたが、ある程度のイメージはつかめると思います。
0825_7tokkuribati3
空中姿勢が撮れました。
花の蜜は自分の活動エネルギーでしょう。
「福光村昆虫記」によりますと
http://members.jcom.home.ne.jp/fukumitu_mura/hachi_.html

 トックリバチはミカドトックリバチとも呼ばれます。体長11~15mm。黒色の体に胸部,腹部に黄色い帯状の模様と胸部に黄色い1対の紋があります。名前が示すように巣は、泥土で作られ徳利(とっくり)の形をしています。徳利の天井に卵を生み付け、ガの幼虫を仮死状態にして詰めます。入り口を泥で固め、ふたをして完成させます。トックリバチは孵化後ガの幼虫を食べ成長し、羽化後に入り口のふたを破って外に出てきます。

とありました。
このサイトで、「徳利」型の巣の写真や内部構造の図が見られますので、どうぞ。

« ブチヒゲカメムシ | トップページ | ユスリカの仲間 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (ミカド)トックリバチ:

« ブチヒゲカメムシ | トップページ | ユスリカの仲間 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ