« キイロテントウ(訂正あり。7/26) | トップページ | マルシラホシカメムシ or ムラサキシラホシカメムシの幼虫 »

2011年7月13日 (水)

アシナガキンバエ

0707_11asinagakinbae 2011.7.7
久しぶりの感じがします。アシナガキンバエ。
フラッシュをたけば、ほとんどの場合、フラッシュの光り始めに反応して飛び上がってしまい、画面の外に飛び出してしまうか、画面の端の方にしか写りません。
ものすごく反射神経がいい。視覚の時間分解能が高い。
人間なんか30分の1秒で画像を切り替えても連続して見えるのにね。
ハエたちには、静止画を時々切り替えているだけにしか見えないと思います。
蛍光灯だって、明暗の切り替えがはっきり分かっていると思います。

今回は日光はたっぷりですので、f2.8、1/250秒です。
被写界深度が浅いので、手前の翅も向こうの翅もボケてしまいましたが、なんとか体や複眼の美しい色を捉えることができました。
きれいですねぇ。
とにかく動きが素早い。みかけたらそっと接近して観察して下さい。

« キイロテントウ(訂正あり。7/26) | トップページ | マルシラホシカメムシ or ムラサキシラホシカメムシの幼虫 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アシナガキンバエ:

« キイロテントウ(訂正あり。7/26) | トップページ | マルシラホシカメムシ or ムラサキシラホシカメムシの幼虫 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ