« コマツナにて | トップページ | 公園へ:2 »

2011年6月 2日 (木)

公園へ:1

この間、田園調布せせらぎ公園というところへモンパルで出かけた記事を長々と書きました。
ゴールデンウィーク中にもう一回くらい散歩へ行きたいね、と妻と話しておりました。
地元の自治会からかな、歴史散策マップ、というのが配られて来ていまして、古墳や神社、児童公園などいろいろ書き込んであります。
これを持って、児童公園探索に行きました。
かなりの児童公園はすでに見てきていますので、「全公園制覇」もそう難しくはない、と勇んで出かけました。
0504_0syuro
時は5月4日。
そうか、シュロの花の時期なんだ。
見つければ目立つようで、意外と気づかずにいます。

0504_1mansion
マンションの外壁。
最初から緑の壁になるように作っています。
ツタがメインですが、何だかボサボサと毛羽立ったようなのもいますね。
これからいろいろな種子が飛んで来て、壁面生態系が構築されていくのでしょう。
これだけ面積が広いと、なかなか手入れも難しいと思います。それが楽しみだなぁ。
どういう生態系に発展して行くのか。昆虫などはどうなるのか。
楽しみですねぇ。虫がいっぱい増えますように。ナイショナイショ。

0504_2thankyou1
今日の公園第号。「サンキュー児童公園」。
妻は子らが小学生のころ、小学校の広報誌かな、のお手伝いで地元の児童公園めぐりをやっています。その妻が、サンキュー児童公園?知らないわ、といっております。
新しくできたんでしょうね。
「大田区調布まちなみ維持課」とありますから、一応、区立公園ですね。
0504_2thankyou2
なんだかなぁ。これ、かなり情けないなぁ。
遊具のようなものはこれ一つ。
砂場もない。ブランコもない。
ただ平らな一画というだけ。
周りが緑化されているでもない。
なんだか、この辺りの土地の権利関係を整理して、マンションなんかを建てた時、どうにも余ってしまった小さな土地かなんかが出て、大田区に寄付して公園になった、というような風情ですね。
土地に愛着が感じられない。
これからここで遊んで愛着を持った子が育っていくのでしょうけれど、なんだか、取ってつけたような、すっからかんの公園でした。

ちょっと気力空振り。

« コマツナにて | トップページ | 公園へ:2 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園へ:1:

« コマツナにて | トップページ | 公園へ:2 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ