« 黒いアブラムシ | トップページ | 蜜腺 »

2011年6月10日 (金)

アリ

0518_10ari 2011.5.18
ツバキの葉の上です。
ちょっと異様な感じですよね。
アリがペタっと平らになってしまって、口を葉につけている。
歩かない。見ていてなんだか、ドキドキする。変だ。

6月7日にセグロアシナガバチの似たような姿をご紹介しました。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-5319.html

何か、強い誘引性の物質があるのではないか。
addiction という感じが漂います。
アリとしての本来の仕事を忘れて呆然と酔い痴れている。
甘くておいしいというようなことを超えている気がします。
猫がマタタビに酔うとか、そんなどうしようもなく誘引されてしまう雰囲気だな。
葉の表面のワックスに何かがあるのだろう、とそこまでしか想像が届きません。

« 黒いアブラムシ | トップページ | 蜜腺 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリ:

« 黒いアブラムシ | トップページ | 蜜腺 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ