« ナンテン | トップページ | ヒキガエル »

2011年6月28日 (火)

ネコハグモ

0616nekohagumo 2011.6.16
まだ成体にはなっていないようですが、「大猟」ですね。
肉食性のクモや昆虫類は、おおよそ自分と同程度以下の大きさの獲物をとらえて食べます。
そりゃそうだ。体一つの戦闘能力で狩りをするのですから、バカでかいものはつかまえられない。{人間の狩りは不当ですね。銃とか使うんだから}
クモの網も丈夫ですけれど、大型の甲虫なんかは引っかからずに破壊していく。
自分の大きさ程度の獲物がかかっていることがこの写真でもよく分かります。

{オオカマキリはセミをつかまえます。オニグモもセミをつかまえます。あれは見ていて激しいものです。すごい能力だよなぁ、とつくづく思います。}

« ナンテン | トップページ | ヒキガエル »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネコハグモ:

« ナンテン | トップページ | ヒキガエル »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ