« 夏至の日の影 | トップページ | 白山神社にて:1 »

2011年6月23日 (木)

アブラバチ

0610_1aburabati 2011.6.10
アブラムシがいっぱい!
って、ぞっとしていらっしゃるかも。
よく見てください、妙に丸っこい。
色も何だか変。
実はこれ、アブラバチに寄生されたアブラムシです。
まだ穴が開いていませんから、この丸くなってしまったアブラムシの中で成長・蛹化の状態だと思います。
羽化すると、きれいな円形の穴を開けて出てきます。
0610_4aburabati
球形になってしまったのが寄生されたアブラムシ。
生きたアブラムシの幼生でしょうか、も一緒に写りました。

0609_9namitentou 6.9
寄生されたアブラムシの手前にナミテントウの幼虫がいました。
0610_4namitentou 6.10
翌日にはその場所で蛹になっていました。

アブラムシ、アブラバチ、ナミテントウと、いろんな昆虫たちが織りなす「生きる」という「システム」。
生態系保護とか大きな声をあげなくても、小さなプランターの中にさえ、複雑な生態系があるのです。

« 夏至の日の影 | トップページ | 白山神社にて:1 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アブラバチ:

« 夏至の日の影 | トップページ | 白山神社にて:1 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ