« ホタルブクロ | トップページ | ガクアジサイ »

2011年6月13日 (月)

ドクダミ

0520h_4dokudami 2011.5.20
白山神社にて。
石垣に肘をついてぶれなく撮れる高さというのがいい。
普通は地面近くにかがまなくてはいけないので、辛いですね。
ドクダミの花は花弁がなく、オシベが3、メシベ1で構成されています。
黄色いのはオシベの葯で、メシベの柱頭は3つに分かれています。

どく‐だみ【蕺草】
(毒を矯める・止める、の意。江戸時代中頃からの名称) ドクダミ科の多年草。雑草として各地に分布。茎は高さ15~35センチメートル。地下茎を延ばして広がる。葉は心臓形で悪臭をもつ。初夏、茎頂に、4枚の白色の苞ホウのある棒状の花序に淡黄色の小花を密生。全草を乾したものは生薬の 菜シユウサイで、消炎・利尿剤などとして用い、葉は腫物に貼布して有効という。ドクダメ。十薬ジユウヤク。古名シブキ。<季語:夏> 。書言字考節用集「羊麻草、ドクダミ」[広辞苑第五版]

なんだかすごい字ですね。
蕺草
こんな字のようです。
ウィキペディアを検索したら
    別名、ドクダメ(毒溜め)、ギョセイソウ(魚腥草)、ジゴクソバ(地獄蕎麦)。
とありました。

いい名前をもらってないなぁ。かわいそう。
私自身は「くさみ」を感じてないのですが、鼻が鈍いのかな。
ドクダミ茶を作る気はありませんが、眺めて楽しんでいます。

« ホタルブクロ | トップページ | ガクアジサイ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドクダミ:

« ホタルブクロ | トップページ | ガクアジサイ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ