« ツマグロヒョウモン:1 | トップページ | ツマグロヒョウモン:3 »

2011年6月30日 (木)

ツマグロヒョウモン:2

0623_3tumagurohyoumon1 2011.6.23
ツマグロヒョウモンの終齢幼虫はスミレの葉を大量に食べて、前蛹になりました。
アゲハなどは、垂直な壁面や枝に体を正立で立てて蛹になりますが、ツマグロヒョウモンは逆さまにぶら下がって蛹になります。
ルリタテハやオオムラサキや・・・タテハチョウの仲間の蛹は垂蛹型(すいようがた)という、この逆さまにぶら下がる蛹になります。
ケースの外からの撮影なので、白っぽい濁りが入りますがご勘弁を。虫を刺激したくない。
0623_3tumagurohyoumon2
横から撮るとこうです。
頭をクイっと起こして手を合わせるようにしています。
0623_3tumagurohyoumon3
拡大。
昨日の「アゲハ前蛹」という記事で、祈っているように見える、と書きました。
きっとそうなんですよ。幼虫という時代を終了して、一つの死を迎え、チョウへと再生を果たそうとしている。その時にあたって、できることと言えば、ひたすらに祈ることでしょう。

いや、祈るのはこっち、私ら夫婦の側なんですけどね。無事チョウになれますように、と、いつも思うんですよ。終齢幼虫で連れてきましたから、寄生されている可能性はあるし、寄生がなくても、羽化に失敗するということは結構よくあることなんです。

どうか、無事、チョウになれますように。

« ツマグロヒョウモン:1 | トップページ | ツマグロヒョウモン:3 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモン:2:

« ツマグロヒョウモン:1 | トップページ | ツマグロヒョウモン:3 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ