« ハゼノキ | トップページ | 誘発地震 »

2011年4月18日 (月)

コデマリ

0329_15kodemari1 2011.3.29
お、コデマリにつぼみだ、と撮影したら
0329_15kodemari2
わ、もうアブラムシがちゃんといる。
大きいの小さいの、いろいろいますね。もうここで増えているようですね。
0331_20kodemari1
うわ、つぼみと同じくらいの大きさのアブラムシもいます。
と思ったら
0331_20kodemari2
ヒラタアブの幼虫のようですね。こちらもちゃんと出番を知っている。
大したものですね、全く。
花のつぼみはおいしい、とアブラムシは言っているし
アブラムシはおいしい、とアブの幼虫は言っている。
みんなが関わりながら全体が成立している。
こういうのって、人間の「一方的な思考」ではうまく捉えきれませんね。

« ハゼノキ | トップページ | 誘発地震 »

植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ウチのこでまりはもうつぼみが白くなってきましたよ。

何年か前、ちいさいサルスベリの枝にアブラムシがたくさん登場してしまったことがありました。
どうしたものかと心配していたら、いつのまにか透明のさなぎが現れてアブラムシを退治してくれたようで。
あとで調べると、ヒラタアブだとわかりました。
えらいぞ!ヒラタ君!
アブって、益虫なんですか?

ハナアブ科の成虫は皆、花の受粉で大きな役割を果たしています。蜜蜂の専売特許というわけではありません。
ハナアブ科のヒラタアブ亜科では、幼虫がアブラムシを食べます。テントウムシの専売特許でもありません。
ウシアブやヤマトアブは動物から吸血し、人間にもまといつきますから、迷惑ですね。そのイメージが強いのでしょうか、アブは嫌われがちですが、都会で見かけるハナアブは大事にしてやってほしいと思っています。

なるほど、よくわかりました。ありがとうございます。
また質問させてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コデマリ:

« ハゼノキ | トップページ | 誘発地震 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ