« イヌコハコベ | トップページ | ウメ »

2011年4月11日 (月)

ヤエムグラ

0325h_2yaemugura 2011.3.25
白山神社にて。
ヤエムグラの小さな花が咲いています。
脇に抱えられたような姿で咲きますね。
妻は、この花のことはあまりくわしくないようですが、この茎が「ひっつきむし」だということはよく知っていて、昔からこれで遊んだものだそうです。
茎に棘があって、セーターなんかに貼り付きます。試してみて下さい。面白いから。オナモミなどの種のひっつきむしはよく遊びますが、茎のひっつきむしも面白いです。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/rubiaceae/yaemugura/yaemugura.htm
このサイトによりますと

この棘があることによってお互いが寄り添いあい、他の植物にも寄り添って立ち上がっており、自らの茎で立ち上がることはできない。花は白色で小さく、めだたない。果実には荒い毛が生えており、動物の毛などにくっついて散布される。

とありました。なるほど、実もひっつきむしなんですね。

« イヌコハコベ | トップページ | ウメ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤエムグラ:

« イヌコハコベ | トップページ | ウメ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ