« 雪の重さ | トップページ | つらら »

2011年3月 2日 (水)

寒雀

2011.2.28付 朝日俳壇より
人はいい人間はいや寒雀:(熊谷市)内野修
 金子兜太評:「人」は生(な)まのままの人。「人間」は社会に組み込まれて複雑化した人と受け取る。

評のようで結構ですが。
「いい」「いや」と言っている主語は?
作者であるというのが当たり前でしょうね。

で、ふと。主語が「寒雀」だったら?
などと思ってしまいました。
生のままの人ならいいけど、社会に組み込まれて複雑化した人は嫌いだ、警戒しなくっちゃ、と雀さんが言っていたら、面白いんだけどな。

« 雪の重さ | トップページ | つらら »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒雀:

« 雪の重さ | トップページ | つらら »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ