« ステッキと杖は違ふ | トップページ | 宇宙を宿した »

2011年3月 8日 (火)

毒リンゴ

2011.3.7付 朝日歌壇より
毒リンゴ白雪姫の顔よりも大きく作る舞台前日:(岩沼市)山田洋子
 佐佐木幸綱評:作者は幼稚園の先生か。明日の舞台を想像しながら作る特大のりんご。

これ、おかしいですね。子の顔よりでかい「毒リンゴ」なんだぁ。う~む。
特大の毒々しさだなぁ。
全員が何らかの形で舞台に上がらなければならないのでしょうし。大変だよなぁ。
御苦労お察し申し上げます。楽しいですね。

« ステッキと杖は違ふ | トップページ | 宇宙を宿した »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毒リンゴ:

« ステッキと杖は違ふ | トップページ | 宇宙を宿した »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ