« コードの束 | トップページ | 風花 »

2011年2月23日 (水)

三千万円

2011.2.21付 朝日歌壇より
マグロ一本三千万円のニュース聞き時給八百円のバイトを思う:(入間市)角貝久雄

不快なニュースでしたね。マグロという命あるものに対して失礼でしょう。
生命に対する冒涜だと思うんですよ。
ヒトの欲しかない。
高級料理屋だか寿司屋だかで、高価なマグロを食べる自分は、金があるんだ、力があるんだって、下劣な顔して、鈍感な舌で実際の味も分からず、自己満足に浸るんですかね。

食通でも何でもありはしない。敢えて言えば「欲通」とでもいう人物たちに食われるマグロの不幸。申し訳ないことです。
こういうのをまた、ニュースにして騒ぐマスコミもまた愚劣というべきだと思っていますがね。

« コードの束 | トップページ | 風花 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三千万円:

« コードの束 | トップページ | 風花 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ