« 母奔放 | トップページ | 初句会 »

2011年2月 9日 (水)

玉子酒

2011.2.7付 朝日俳壇より
玉子酒やるべき時はやる男:(京都市)藤野雅彦
 長谷川櫂評:実は頼もしい男なのだが、いつもは玉子酒でもなめて養生しているような人物。「昼あんどん」というべきか。

玉子酒と言えばやはり、風邪を引いてのお籠りなのでは?
ちぇ、風邪引いちまったい、と恨めし気、ではいけませんか。
今は何にもできないけどさ、やる時はやるさ、と。
それをして「昼あんどん」というのはちとなぁ。
というのが私の感想です。

« 母奔放 | トップページ | 初句会 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉子酒:

« 母奔放 | トップページ | 初句会 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ