« 楮晒し | トップページ | 挨拶の前に »

2011年2月 1日 (火)

日なたの匂い

2011.1.31付 朝日歌壇より
真夜中に日なたの匂い寝床から干した布団と息子のあたま:(神戸市)小島梢

よい歌ですね。ほくほくした気分になります。
男の子が「日なたの匂い」というのは嬉しい。
日中、外で思いっきり日を浴びて遊んだのでしょう。
子は元気が何より。
日差しに干した布団にくるまれた、日なたのにおいのする息子。
これを幸せと言います。

« 楮晒し | トップページ | 挨拶の前に »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日なたの匂い:

« 楮晒し | トップページ | 挨拶の前に »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ