« ぬくきまごころ | トップページ | 「鍬洗い」 »

2011年1月18日 (火)

好摩駅

2011.1.17付 朝日歌壇より
啄木が幾度も立ちし好摩駅ヘビ・コオロギが入りて来たりき:(奥州市)大松澤武哉

行きましたっけ、高校生の頃。いっちょ前に文学散歩。

霧ふかき好摩の原の
停車場の
朝の虫こそすずろなりけれ

駅で「途中下車」のスタンプをもらって集めるのも趣味。駅弁をひたすら食うのも趣味。
あの北上夜曲の北上川も見てこようと、行ったはいいけれど台風の増水だったかなぁ、ものすごい茶色の濁流がごうごうと流れていて、すごかった。

思い出しました。私の記憶って「画像」的に再生されます。

« ぬくきまごころ | トップページ | 「鍬洗い」 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好摩駅:

« ぬくきまごころ | トップページ | 「鍬洗い」 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ