« ギョリュウバイ | トップページ | 白梅 »

2011年1月10日 (月)

エリカ

0108_2erica1 2011.1.8
ギョリュウバイを撮影しようと一眼レフを持って出かけていったら、新しい花が増えていました。さすが元花屋さん。
0108_2erica2
撮影時には名前がわかりませんでしたが、調べてみたら、多分エリカですね。
ツツジ科。南アフリカ原産だそうです。
ジャノメエリカの丸っこい花は覚えたのですけれど。
細長いけれど、確かに似てますね。
ジャノメエリカを知った時に西田佐智子さんの「エリカの花散るとき(1962年)」を思い出して、そんなことを書いた記憶がありますが、「エリカ」そのものの花があったんですね。わ~ぃ。
中学生くらいかなぁ。好きな歌でした。
ところで、すぐそばに
0108_2erica3
こういうのがありまして、黄色い花が咲いている、と思ったのですが、よく見れば葉の一部の色が変化しているのですね。まるで花です。
0108_2erica4
ほら。
で、撮影時、分からないのがまた増えた、と思ったのです。
ギョリュウバイが分かって勇んで写真を撮りに来たら、分からないのが二つ増えた。
一歩進んで二歩さがる~♪などと口ずさみながら写真を撮りました。
{内緒話:水前寺清子さんのあの歌、実はあまり好きじゃなくって。最初から、三歩進んで四歩さがる♪と歌ってました。あっけらかんと、前進は良いことだ、とは考えていない私なのでした、昔から。}

さて、エリカの名前が分かって、いろいろ写真を見ていたら、この、後2枚の写真はエリカの葉ですね。
花といい、葉といい、おみごとな植物だ。
美しいです。

エンゲイナビというのを見ていたら、学名「エリカ・オアテシイ」、流通名「ウィンターファイア」というエリカがありまして、似てます。(この品種かどうかは確定できませんが。)
花の色が炎のようだ、とか、花を逆さに見るとまるで炎のようだ、とかいうらしいです。

« ギョリュウバイ | トップページ | 白梅 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリカ:

« ギョリュウバイ | トップページ | 白梅 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ