« 除雪 | トップページ | ゴリラ »

2011年1月12日 (水)

焚火

2011.1.10付 朝日俳壇より
知らぬ地に知らぬ人らと焚火かな:(洲本市)高田菲路

知らない者同士でも、「火を囲む」という行為が人を結ぶ。
寒いですね、あたらせていただいていいですか、どうぞどうぞ、と火を介して人が集う。

焚火を経験したことのない人たちが増えていますが、「火」というものの不思議さを経験するのは大事だという気がします。
焚火の火を維持・管理しながら、火を眺めていると、魅入られるというか、心が吸われていく気がします。
危険を管理する技としても大事なことのように思います。

ごちゃごちゃいってないで!

焚火での尻あぶりほどしあわせなものはないですよね。
あれは天国だ。

« 除雪 | トップページ | ゴリラ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焚火:

« 除雪 | トップページ | ゴリラ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ