« ヒイラギ | トップページ | 握手 »

2010年12月30日 (木)

飛行機雲

1210_hikoukigumo 12月10日
飛行機が飛んでいる辺りの空気に水蒸気がおそらく過飽和に近いくらいに存在している。
そこへ飛行機の排気から水蒸気が送り込まれて水滴になる。あるいは、翼の後ろの空気が圧縮された後に膨張して、温度が下がり水滴ができる。過飽和のところへ飛行機が入って状態をかく乱して不安定化して水滴ができる。{ここで水滴と書きましたが、氷の微細な結晶かもしれませんね。}
ま、そんな過程で雲ができたのでしょう。
二筋になっているようです。ということは、左右の翼を基点にして両側に出来たのですね。
西の空に低くなっていく太陽の光を受けてきれいに輝いていました。

« ヒイラギ | トップページ | 握手 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211707/50439687

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機雲:

« ヒイラギ | トップページ | 握手 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ