« ヒメナガカメムシ | トップページ | チャコちゃん »

2010年12月17日 (金)

アブラムシとテントウムシ

1202_7aburamusi12月2日
センダングサの茎。
アブラムシがわっと発生。
ひょとすると、少数のメスが単為生殖でわっと数を増やしているのかもしれない。
ゲリラ的に、あちこちで、現れては消えます。
1202_9tentou1
そばにテントウムシの幼虫も来ていました。
ナミテントウの幼虫かな。
1202_9tentou2
アブラムシの大きさと比べてみると分かりますが、このテントウムシの幼虫、すごく若い齢の幼虫でしょう。
アブラムシと一緒に写りましたが、テントウムシの顎のあたりはうまく見えません。
1202_9tentou3
どうも、この時点ではアブラムシを食べているという様子ではありませんね。
テントウムシ側に3、4匹のアブラムシが見えます。
写真右の方にも「まるまると太っておいしそうな」アブラムシが一匹。
なかなかそう、激しく襲いかかるというシーンはないものです。
それぞれに無関心に過ごしているように見受けられるのでした。

テントウムシ頑張れよ。餌は豊富とは言えないぞ。

« ヒメナガカメムシ | トップページ | チャコちゃん »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アブラムシとテントウムシ:

« ヒメナガカメムシ | トップページ | チャコちゃん »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ